ブログ

ダイエット中もポテチが食べたい人必見!解決法3つを現役トレーナーが伝授!

2024.01.16

ダイエット中にポテチを食べる女性

 

 

ダイエット中だけどどうしてもポテチが食べたい…」

「どうにか太らないポテチの食べ方ってないのかな…」

 

こんにちは!パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」トレーナーの中村直也です。

健康のためにダイエットをしていても、どうしてもポテチなどお菓子を食べたくなるときもありますよね。

我慢からストレスが続くと、ダイエットのモチベーションも下がってしまいます。

 

この記事では、ダイエット中にポテチが食べたくなったときの3つの解消法を、現役トレーナーが解説します!

ダイエットしているけれどポテチがどうしても食べたい人、食べても良いのか気になる人は、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

 

 

 

ダイエット中でもポテチが食べたい!解消法3選

 

ダイエット用体重計

 

ダイエット中は、なるべくカロリーを控えようと日々の食生活を意識します。

その一方で、ポテチのような「糖質と脂質の塊」なんて…!と、頭ではわかっていても、無性に食べたくなるとき、ありますよね。

とっても分かります、私にもあります(笑)

 

では、無性にポテチが食べたくなったときに、パーソナルトレーナーである私がどんな技を使っているか3つご紹介します!

 

①ポテチ欲がどこからくるか見極める

②ダイエットポテチを自作する

③ポテチを食べるタイミングを見計らう

 

まずは「①ポテチ欲がどこからくるか見極める」から見てみましょう。

 

 

 

解消法1:ポテチ欲がどこからくるか見極める

ダイエット中で体重は気になるがポテチ食べたいと思ってる女性

 

じつは「ポテチが食べたい!」と感じるときは、栄養不足が考えられます。

炭水化物、たんぱく質、脂質の3大栄養素に加え、ビタミン、ミネラルが不足していると、ポテチや、甘いものなどが食べたくなってしまうのです。

 

疲れていると「甘いものが欲しくなる」と聞いたことがありますよね。

ポテチ欲求が増えるときも、つぎのような体の疲れや異変からくる場合があるのです。

 

・寝不足のとき脂っこいものが食べたくなる

・汗をたくさんかいたときしょっぱいものが食べたくなる

・ストレス過多なときジャンクフードが食べたくなる

 

このように、ポテチ欲求の陰にはそれを引き起こす原因が隠れているかもしれません。

ちなみに、ミネラルの1つ「カリウム」が不足すると、しょっぱいものが食べたくなります

塩分の摂り過ぎは高血圧の要因となるので、以下のような食材を意識して食べてくださいね。

  • 納豆
  • ほうれん草
  • りんご
  • バナナ

 

寝不足やストレスをためない生活、バランスの良い食生活を心がけるとポテチが食べたい欲求がグッととおさえられますよ。

「でもやっぱりポテチが食べたい!」

そんな人は、つぎに紹介するカロリー大幅カットのダイエットポテチの作り方を参考にしましょう。

 

 

 

解消法2:ダイエットポテチを自作する

自作のダイエットポテチのイメージ写真

沢山の味があるポテチ。

筆者の私、中村もポテチは好きですし、無限に食べられる気がします!

ですが市販のポテチは高カロリー。

以下に書いてある、1袋あたりの内容量とカロリーを参考にしてみてください。

 

  • ポテトチップス うすしお味 60g :336kcal
  • ポテチチップス コンソメパンチ60g: 334kcal

 

このカロリーを消費するには、ウォーキングだと2時間以上を要します。

そこで私は、油を使わないポテチを自作して食べるという技を使っています!

レシピを紹介するので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

【ダイエットポテチのレシピ】

  1. スライサーでジャガイモをなるべく薄くスライスする
  2. キッチンペーパーで水気を取る
  3. 裏表に味付け(お好みで「塩・ブラックペッパー・コンソメ・青のり」など)
  4. 耐熱皿に重ならないように広げる
  5. レンジ600ワットで2分チン
  6. 裏返してパリパリさが出るまで30秒ずつくらい調整して追加チン

 

 

このようにレンジで作れば、油を使わずカロリー半減のダイエットポテチが完成です!

まるで市販品のようにパリッパリで美味しいので、ぜひ試してみて下さい♪

つぎは、ポテチを食べるのに太りにくいタイミングを紹介します!

 

 

 

 解消法3:ポテチを食べるタイミングを見計らう

ダイエット中ポテチを食べるタイミングが大事と言う女性

ダイエット中にポテチを食べるなら、運動する1時間前に食べるのがおすすめです。

運動をする前、筋トレをする前は、エネルギーがしっかりある方が運動中のパフォーマンスも上がります。

体を動かしやすかったり、運動中に疲れにくかったり、重量も落とさず筋トレができるので効果を上げやすいです。

特にポテチは糖質と脂質が多くカロリーも高いため、運動前に食べればパワーを発揮するサポートをしてくれます

 

ただし、運動前に食べすぎると、消化不良などを起こして気持ち悪くなってしまいます。

食べる量は少なめにして、その後の運動に備えましょう。

できれば、たんぱく質も一緒に摂取すると筋肉により良い効果をもたらしてくれます。

例: 筋肉の分解を防ぐ。 筋肉の合成力を高めるなど。

適量のポテチを、時間を決めて美味しく食べて、しっかり筋肉に変換しましょう

 

 

 

 

 ダイエット中でもポテチを食べたい!3つの解消法まとめ

今回は、ダイエット中にポテチが食べたくなったときの3つの解消法をお伝えしました。

 

①ポテチ欲がどこからくるか見極める

②ダイエットポテチを自作する

③ポテチを食べるタイミングを見計らう

 

私がおすすめする自作ダイエットポテチも、ぜひお試しくださいね!

 

ですが、どうしても市販のポテチが食べたい!と我慢しすぎてストレスが爆発してしまうくらいなら、市販のものを食べる日があってもOKです。

アドバイスとしては、なるべく空腹のままポテチを食べないことです。

 

白湯や炭酸水、タンパク質や野菜を食べて、ある程度お腹を満たしてからポテチを食べることをオススメします。

そうすることによって、ポテチ欲が爆発して1袋じゃ足りない!なんてことを防げますよ♪

 

この記事を参考にして、ストレスのないダイエットライフを送ってくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」トレーナーの中村直也でした。

 

 

ブログ一覧ページへ

カウンセリング無料体験ご予約
LINELINE簡単ご予約