ブログ

ダイエット中は朝食を食べた方が良いのか?青梅河辺店

2022.11.17

  

【ダイエット中は朝食を食べた方が良いのか?】

 

 

JR青梅線河辺駅から徒歩1分

完全個室・手ぶらでOK!・女性トレーナー在籍

青梅市、羽村市のトレーニング初心者が集まる!

パーソナルトレーニングジム”さんはぴ”

 

 

先着5名様限定!

【1kg10000円】脂肪買取りキャンペーン実施中

詳細は下記をタップしてご覧ください!

詳細はこちらより

 

 

 

 

こんばんは!

パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」青梅河辺店代表の坂口拓郎です。

 

 

最近ココナッツオイル、MCTオイルにハマっております!

朝のコーヒーにオイルを入れて飲む一杯が朝の楽しみです(^^♪

 

 

寒い朝に飲むホットコーヒーは良いですね!

なんか気分が上がります!

 

 

2つオイルを摂る理由は、腹持ちを良くするためです!

MCTオイルは30分後にすぐエネルギーになり、ココナッツオイルは2時間後にエネルギーになるので、2つ同時に摂ることで腹持ちを良くしてくれます!

 

 

この2つを取り入れて、お酒飲みながらでも―4kgしました!

現在も維持しております(^^)/

 

 

ということで今回は朝食について紹介していきます!

 

 

「仕事上、朝食とる時間がむずかしくて・・・」

 

「1日3食とったほうがいいのか・・・」

 

「そもそも朝食は摂った方が良いのか…」

 

 

など朝食についてよく質問を頂きます。

 

パーソナルトレーニングジム”さんはぴ”としては、「自分のライフスタイルに合った方で」「お客様の目的に合わせて」朝食は摂る摂らないを提案させていただいております。

 

 

なので、本日は朝食について詳しく解説していきたいと思います。
最後までご覧になって頂きますと朝食を摂る、摂らないメリット、両方分かるようになりますので、ぜひご覧になってくださいね!

 

 

 

 

【ダイエット中、朝食を摂る3つのメリット】

 

 

〇筋肉の分解を防ぐ

朝はエネルギーが少ない状態であり、また朝の時間帯はコルチゾールというホルモンが分泌されます。
コルチゾールは糖新生を促進させます。
*糖新生…脂肪や筋肉などの糖質以外の物質からエネルギーを作ります。
(参照 https://kotobank.jp/word/%E7%B3%96%E6%96%B0%E7%94%9F-672592)

 

 

エネルギーが少ない状態、糖新生が起きやすい状態っという事で筋肉の分解が起きやすい状態っと言えます。
なので、朝食を食べることにより筋肉の分解を防ぐことが出来ます。
その結果、筋肉量を減らさずにダイエットすることが出来ます。

 

 

〇排便を促す

 

食事をする事により、胃腸の働きが促され、便通が良くなります。
ただ、量は少な目が良く、腸内環境に良いとされる発酵食品を取り入れることをお勧めします。
ご飯、納豆、みそ汁、このような組み合わせが良いですね。

 

 

〇血糖値の急上昇を抑えられる

 

朝食を抜いて、昼食を食べると血糖値の急上昇が起き、食べたものが脂肪として蓄えられやすくなります。

朝食を摂ることで食事の感覚が空きすぎないので、血糖値の急上昇を抑え、ダイエットに有利に働いてくれます。

 

【ダイエット中、朝食を摂らないメリット】

 

〇オートファジーが働く

オートファジーとは、細胞内の古いたんぱく質を新しいたんぱく質に作り変えることを言います。
細胞を新しくしてくれる=若返り効果、アンチエイジング効果、老化防止
(参照 https://oceans.tokyo.jp/health/2021-0302-3/)

 

ダイエットしながらアンチエイジング効果が得られるという一石二鳥です。

 

 

〇排出にエネルギーが回る

 

ナチュラルハイジーンといわれる考え方では、朝は排出の時間帯と言われ、食事を摂るとエネルギーが消化に使われてしまい、排出にエネルギーが回らなくなると言われています。

*ナチュラルハイジーン…アメリカ発祥の考え方です。
(参照 https://www.excite.co.jp/news/article/CocokaraNext_20199/?p=2)

 

 

朝食を食べないことで、排出にエネルギーが回り、便通が良くなり、ダイエットの味方をしてくれます。
便秘はダイエットの敵ですからね!

 

 

ただ、参照のURLにも書いてありますが、実体験的には、果物かスムージー、豆乳など何かしら食べた方がより促せられるか感じがありました。

 

 

〇一日の総摂取量を抑えられる

 

朝食を摂らないことで、一日の総摂取量を抑えられます。
特に在宅ワーク、デスクワークの方は活動量が少ないので、朝食を摂ってしまうとダイエットがうまくいかない場合もあります。

在宅ワーク、デスクワークの方は朝食を見直してみるとよいかもしれませんね。

 

 

【まとめ】

 

 

ダイエット中朝食を摂る3つのメリット

 

〇筋肉の分解を防ぐ

 

〇排便を促す

 

〇血糖値の急上昇を抑えられる

 

 

ダイエット中朝食を摂らない3つのメリット

 

〇オートファジーが働く

 

〇排出にエネルギーが回る

 

〇一日の総摂取量を抑えられる

 

 

どちらにもダイエット中のメリットがあります。

 

 

どちらも試して、ダイエットが上手く行く方法を見つけてみてください。
指導経験上、どちらでもダイエットに成功しています。

 

 

ただ、筋肉量を増やしたい方は朝食摂ってくださいね!

 

 

本日はダイエット中は朝食を食べた方が良いのか?でした。
ありがとうございました!

 

 

パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」青梅河辺店
代表 坂口拓郎

 

 

====================

 

 

公式LINE登録特典

【おうちde部分やせ!4日間チャレンジ】

 

毎月先着10名様限定!
【当ジムオリジナル部分やせ動画】を4日間連続でプレゼント!

 

 

運動を習慣化へ!
有資格者トレーナーと一緒に脱3日坊主にチャレンジしてみませんか?

一緒に運動習慣と部分瘦せを手に入れましょう!

 

 

下記よりご登録の上お受け取り下さい!
定期的にダイエットに役立つ情報を配信しております。

↓↓↓

登録はこちらより

ブログ一覧ページへ

カウンセリング&体験ご予約はこちら