ブログ

【そのぽっこりお腹は○○環境のせい??】

2021.11.02

【そのぽっこりお腹は○○環境のせい??】

 

JR青梅線河辺駅から徒歩1分

完全個室・手ぶらでOK!・女性トレーナー在籍

青梅市、羽村市のトレーニング初心者が集まる!

パーソナルトレーニングジム”さんはぴ”

【1kg10000円】脂肪買取キャンペーン実施中

先着5名様限定です。

詳細は下記よりご覧ください!

詳細はこちらより

 

 

 

おはようございます。
パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」代表の坂口拓郎です。

 

寒くなってきましたが、水槽の中は28度~30度をキープ!
暖かそうです。
うらやましい笑
水槽を触ると暖かいです!

 

ポリプテルス、ウッドキャットもすくすく成長しております。
よく食べる個体は成長が早いですね(^^♪
これかもよく食べて成長してもらいたいです!

 

 

 

 

ポリプテルスのお腹がポッコリしているのは食べ過ぎのせいですが、、

 

皆さまは痩せたのにお腹がへこまない、、。

トレーニングしてもお腹が変わらない、、。

 

上記のようなことはありませんか?

当てはまる方がはいましたら、もしかしたら腸内環境が乱れている可能性があります。

 

カンジダの増加、SIBO(小腸内細菌異常増殖症)などによって、ガスがたまったりし、ぽっこりします、、、。
このような症状を抑えるために腸内環境を整える必要があります。
整えることによりぽっこりお腹も改善してきます!!
*カンジタとは真菌(カビ)の1つです。

 

腸内環境を整え、ぽっこりお腹を改善する方法をお伝えさせていただきますので最後までご覧ください!!

 

 

 

【SIBOとは?】

 

SIBO(シーボ)とは小腸内細菌増殖症のことを言います。
加齢による機能低下や小腸の出口である回盲口が緩むことで起きます。
本来、大腸にいるべき細菌が小腸に侵入してしまい、大増殖してしまうのです。
その結果、小腸内にガスがたまってしまい、お腹がぽっこりしたり、炎症が起きたりと腸内環境が悪くなります。

 

 

過敏性腸症候群の人の約80%がSIBOも併発しているというデータもありますので、過敏性腸症候群の人で便秘や下痢、お腹の張りが長引くようであれば一度、SIBOを疑った方がよいかもしれませんね。

 

*過敏性腸症候群とは腸が精神的ストレスや自律神経失調などの原因で刺激に対して過敏な状態になり、便通異常を起こす病気のこと。
引用文献:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-079.html

 

 

 

【腸内環境が乱れる原因】

 

 

腸内環境が乱れることで改善とは真逆の方向にいってしますので、以下の食品は摂りすぎないように気を付けましょう。

 

 

・糖質(特に砂糖)
↓↓↓
糖質はカンジダのエサになり増殖させます。
また、SIBO(小腸内細菌異常増殖症)を引き起こす原因になります。

 

・小麦
↓↓↓
グルテンの呼ばれるたんぱく質の1種が腸の壁に炎症起こさせると言われており、腸内環境を悪くします。

 

・乳製品
↓↓↓
αカゼインと呼ばれるたんぱく質の1種が消化されにくく、未消化のたんぱく質になりやすいです。
未消化のたんぱく質は腸内環境を悪くします。
母乳、ヤギ乳は消化しやすいβカゼインが含まれていますので、未消化になりにくいです!

 

・たんぱく質
↓↓↓
動物性たんぱく質、植物性たんぱく質を摂りすぎると未消化のたんぱく質になり、腸内環境を悪くします。

 

・化学物質
↓↓↓
加工食品、加工肉などに含まれる、食品添加物や抗生剤が腸内環境を悪くします。

 

 

上記の5つが腸内環境が乱れる原因になります。
絶対食べてはいけないという事ではないので、ご注意ください!!

 

 

【腸内環境チェックポイント】

 

 

・便の状態
↓↓↓
便の状態で腸内環境が悪くなっているかどうかチェックします!

 

腸内環境が良い状態
↓↓↓
黄色ぽくバナナ状でスルっと出て水に浮く。
1日1~2回出ると良いです!

 

腸内環境が悪い状態
↓↓↓
泥状(下痢)...消化不良を起こしている。
柔らかく細い状態...ストレスで自律神経が乱れている。
太くて硬い...黒っぽいほど腸内環境が悪くなっています。やや便秘気味。
黒くてボロボロ...お腹が張っている状態。

ご自身の便の状態をチェックしていてくださいね!!

 

 

・SIBO(小腸内細菌異常増殖症)
こんな症状があれば要注意!!
↓↓↓
お腹がぽっこり、下痢、疲れやすいなど

 

 

 

【腸内環境を良くするためには?】

 

・糖質の摂りすぎに注意
↓↓↓
糖質はカンジタのエサになるので、摂りすぎはNGです!
しっかり良くしたい方は糖質制限をされると良いです!
ただ、副腎疲労がある方は糖質制限NGですので、お気をつけ下さい。

 

・小麦、乳製品の摂りすぎに注意
↓↓↓
小麦、乳製品は腸内環境を悪くしますので、摂りすぎはNGです!
しっかり良くしたい方は、小麦、乳製品をどちらも避けると良いです!

 

・たんぱく質の摂りすぎに注意
↓↓↓
動物性、植物性たんぱく質ともに摂りすぎないように気を付けましょう!
便が黒っぽい、泥状の場合は摂りすぎてます!

 

・加工食品の摂りすぎに注意
↓↓↓
コンビニなどで売られている食品には化学物質(食品添加物)が入ってますので、摂りすぎはNGです!
とは言え、3食自炊は厳しいと思いますので、3食コンビニ食にならないように気をつけましょう!

 

・ストレスを溜めこみすぎないように注意
↓↓↓
自分なりのストレス発散方法をみつけ、うまく解消して下さいね(^^)/
ストレスをため込むと胃や腸の働きが悪くなるので、腸内環境が悪くなります(-_-;)

 

 

 

【SIBO改善・低FODMAP食】

 

SIBOで不調だった方の75%が改善したというデータがあります。
FODMAPとは?

 

 

F…発酵性
小腸で吸収されづらい、大腸で腸内細菌のエサになる。

 

O…オリゴ糖
豆類、玉ねぎ、小麦など

 

D…二糖類
牛乳、ヨーグルトなど

 

M…単糖類
果物、はちみつなど

 

A…and

 

P…ポリオール(糖アルコール)
人工甘味料など

 

 

一般的に腸内に良いとされている食品が多いのですが、SIBOにとっては悪影響になってしまいますので注意が必要です。
こちらのナチュラルクリニック代々木様のサイトに食品が詳しく載ってますので、良かったら参考にしてみてください。
https://www.natural-c.com/blog/2020/07/post-221-74174.html

 

 

 

 

【自宅で出来る簡単お腹やせトレーニング】

 

とは言え、トレーニングもセットで行った方がより効果的お腹周りを引き締められます。

今回は自宅でできるお腹のトレーニングをご紹介させて頂きますので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

 

【そのぽっこりお腹は○○環境のせい??・まとめ】

 

 

ぽっこりのお腹の原因になる腸内環境の悪化による場合もあります。
腸内環境が悪くなる原因は以下の食品を食べ過ぎると腸内環境が悪くなります。

 

・糖質(特に砂糖)
・小麦
・乳製品
・たんぱく質

・化学物質

 

 

腸内環境を改善する方法

 

・糖質の摂りすぎに注意
・小麦、乳製品の摂りすぎに注意
・たんぱく質の摂りすぎに注意
・加工食品の摂りすぎに注意
・ストレスを溜めこみすぎないように注意

 

 

SIBO改善には低FODMAP食が有効です。

 

 

1人ひとり、個人差がありますので、ご自身の体調を見ながら行って下さいね。
また、腸内環境を整える事は、ぽっこりお腹を改善するだけではなく、免疫力も向上します。
こんな時期だからこそ免疫力上げるのは、とても重要ですよね。
自分の身体を鍛え、ウィルスに負けないようにしないといけませんね。
本日もありがとうございました。

 

 

パーソナルトレーニングジム「さんはぴ」
代表 坂口拓郎

 

 

====================

 

 

公式LINE登録特典

ダイエットに役立つPDF無料プレゼント!

 

①なぜ?一部の人は
運動しなくても痩せていられるのか?
その理由を解明!
12個の項目に答えるだけ!
【あなたの太りやすさ診断】

 

 

②”お酒を辞めずに”
60日間で-10kgを達成した【6つの秘訣】

 

 

③アラフォー女子
【1ヵ月ー4kgした食生活大公開】

 

 

下記よりご登録の上お受け取り下さい!

定期的にダイエットに役立つ情報を配信しております。

登録はこちらより

ブログ一覧ページへ

カウンセリング&体験ご予約はこちら